since 2002/01/01
lastupdate 2003/01/16
   

kondara2.0をインストール

kondaraはLinuxディストリビュージョンのひとつで、以前使用していた物です。
現在は Debian に乗り換えていますので、情報も少し古い物となっています。あらかじめ御了承ください。

ちなみに御紹介するインストール記録は、純粋なサーバ用途としては、 少しいろいろインストールしすぎだと思っています。 これはパッケージの選択が面倒(^^;;;なことと、(CUIに完全に慣れていないため)X Window System など、 サーバでは必要の無いものもたくさんインストールしています。 本当は取捨選択が良くわからないことが一番大きな原因だけど...
低スペックのマシンをサーバにする場合は、ディスク容量と相談したり、 CPUやメモリとの兼ね合いも考えてインストールしたほうが良いと思います。 また、セキュリティホールを作らない、という観点からも、 本当に必要の無いものはインストールしないほうが良いでしょう。特にネットワークからアクセスできるサービスについては。

このページではインストール前に確認しておいたほうがよさそうなことをとりあげます。

ハードウェア

インストール前にハードウェアのLinux対応状況を確認しておきましょう。 できればLinuxにおける動作実績があるものを選びたいところですが、 既存のパソコンを利用する場合はそうも行きませんので、 最終的には「動かんときはその時考える」 方式でとりあえずはインストールしてしまうのが私です(^^;;;
ただ、基本的なハードウェアに関しては、普通にインストールすれば結構動くようなので、 あまり気にしなくても良いかもしれませんが、参考にできるwebページなどがあるなら極力目を通しておいたほうが無難です。

当サーバのハードウェア一覧
  • マシン: GATEWAY performance700
  • ビデオカード: TNT2(?)
  • NIC: CNet PRO200WL(eth0)
  • NIC: Buffalo LGY-PCI-TXC(eth1)
  • TA: NEC AtermIT75
  • モニタ: GATEWAY VX900

注: 上記マシンでは、プロミスATAボードがささっていましたが、 これを挿したままだとインストール時にカーネルがパニックになりインストールできません。 そのためやむなく取り外し、DMA33状態で動かしています。
なんかうまい方法があれば良いけど、とりあえず不都合は無いので、そのままにしています(^^;;;

サーバシステム構成

サーバにどんなサービスを行わせるかも重要です。
使う予定の無いパッケージは選択しないほうが セキュリティ上望ましい形といえます。
そうは言っても始めての場合には、どんな物が必要で、なにが不要なのかなどは分からないので、 とりあえずはインストーラにそって適当にインストールし、あとはパケットフィルタリングやxinetdの設定で 逃げておきましょう。

ネットワーク構成

また、インストール前ってわけでも無いですが、最終的な機器構成も考えておきましょう。
私の場合、普段はwindowsクライアントを使用しており、家族も他に2台のPCを使ってインターネットその他を行っており、 すでにLANを利用していたので、 これを拡張し、サーバを設置することにしました。具体的には次のような機器構成となります。


                                 internet
                                    |
                                 IT75(TA)
  5port hub(スイッチングハブ)       |
          |                   linux server(kondara2.0 サーバ/ルータ/ファイアウォール)
          |                     eth0(未使用) 192.168.xxx.xxx(ダイアルアップルータ接続時に使用)
          |-(1)---------------- eth1 192.168.xxx.xxx (内部LANデバイス)
          |
          |-(2)-- PC1(WindowsXP/192.168.xxx.xxx 通常使うマシン)
          |-(3)--
          |-(4)-- PC2(Windows98/192.168.xxx.xxx)
          |-(5)-- 5port hub(スイッチングハブカスケード接続)
                    |
                    |-PC3(Windows98/192.168.xxx.xxx)
                    |-LPV(プリントサーバ [192.168.xxx.xxx]) - プリンタ

簡単に説明すると、サーバはローカルネットワークとインターネットの中間に設置し、 サーバ/ルータ/ファイアウォールとして機能させます。ローカルネットワークの各PCは、 サーバマシンのIPマスカレードとIP転送を利用してインターネットへアクセスします。 また、サーバには2枚のNICが装着されており、eth1がローカル側のデバイスになっています。 eth0はインターネットへ接続する際にダイアルアップルータを使用する場合に使います。 今は使っていません(動作はしています。)

ハードウェアの確認や機器構成をまとめたらインストールを始めましょう。